ニュージーランド留学、語学学校の事ならニュージーランド留学ドットコム。フィリピンとの2カ国留学も完全サポート!

ニュージーランド留学ドットコム

Edenz Colleges

Edenz Colleges

Edenz Colleges

充実の学習環境とサポートが魅力!後悔しない留学生活を!

Edenz Colleges
ブリットマート駅より徒歩15分
:85 Airedale Street, Auckland CBD 1010, New Zealand

基本データ

学校名(英語名) Edenz Colleges
学校名(日本名) イーデンズ カレッジ
学校住所 85 Airedale Street, Auckland CBD 1010, New Zealand
ロケーション ブリットマート駅より徒歩15分
キャッチフレーズ 充実の学習環境とサポートが魅力!後悔しない留学生活を!
都市名 オークランド 設立年度 1987年
学生数 400人 日本人の割合 10%
1クラスの平均生徒数 10人 クラス数 7クラス
インターネット環境 日本語対応PCあり/無線LAN環境あり 日本人スタッフ 不在
学校の特徴 指導法に定評ある語学教育のパイオニア
最新設備が整い レッスン以外でも学習時間を確保しやすい環境
海外生活の経験が豊富なスタッフが多数。あらゆる面で的確なアドバイスを受けられる

このページの先頭に戻る

学校概要

イーデンズ カレッジ

Edenzは、市内中心部にあるアットホームな語学学校です。

深く理解するための徹底指導ながら、楽しく毎日変化のあるプログラムを提供し、生徒の興味をひきつけるレッスンが好評を得ています。講師陣や学校スタッフは、英語教育の経験が豊富なだけでなく、社会人や海外生活を経験しているメンバーも多く、留学生の不安な気持ちに深い理解を示してくれます。

学習面だけでなく、新生活のスタートに際しての悩みなどにも親身なアドバイスをくれます。国籍バランスが良い当校では、他国の文化を理解するチャンスに恵まれています。より楽しく充実した学校生活を送るコツも知ることができます。

英語教育、そして英語教師育成のパイオニアとして知られるEdenz。ここでは、英語を学び活かせる場を増やすお手伝いをしています。TESOLコースが人気で、長年培われたノウハウのもと指導を行っています。

リーズナブルなレッスン料でありながら、少人数制で行き届いたレッスンを受けられるのも魅力です。また、キャンパスには整った学習環境が用意されており、生徒は、それら全てを利用し自習することができます。図書室には最新の書籍や教材が豊富に揃えられ、自習室やコンピュータ室では、集中できる環境で学習することができます。

コースの種類
  • 一般英語コース(週20時間コースのみ)
  • ワーキングホリデースペシャル

このページの先頭に戻る

一般英語コース

授業内容

Edenzの一般英語コースは、午前中2時間×2レッスン、午後は1時間×2レッスンで行われ、パートタイムからインテンシブまで、4つのコースから選択できます。

午前のレッスンでは、テキストブックに沿ってベーシックスキルを強化します。午後は、それらのスキルをより集中的に向上させ、読み書き、リスニング、スピーキングを伸ばすとともに、NZの暮らしについて学びます。金曜の午後はソーシャルアクティビティや、校内イベントが行われます。

他のクラスを受講している生徒と交流する機会もあります。語彙一つとっても、周辺知識や使い方も同時に学びます。記憶として残りやすく、また実生活で応用がきくという実践的な学習法です。話題豊富で豊かなコミュニケーションが可能になれば、さらに積極的に国際交流を楽しめるようになります。

6週間ごとにテストが行われ、その結果に基づいて進級の可否が決定します。その度に講師も変わりますので、ひとりの指導スタイルに慣れてしまうことなく、さまざまなタイプの英語に触れられます。

 

入校日 毎週月曜日

このページの先頭に戻る

授業料

一般英語コース (週/20時間)
コース期間 授業料
1週間~ 週330ドル

その他費用

詳細 料金
入学金 150ドル
教材費 100ドル (レベルごと)
ホームステイ手配費 200ドル
ホームステイ宿泊費 週290ドル(18歳以上の場合)
空港ピックアップ(片道) 100ドル

Edenz Colleges 学校資料のダウンロードはこちらから

※コースやカリキュラム、費用の確認も上記パンフレットからどうぞ。


※その他のコース費用はお問い合わせください。
※コース費用は、学校側に都合により予告なしに変更になる場合がありますのでご注意ください。

実際に通学した学生様の声

Fさん (2015年5月) ESOL(一般英語コース) を31週間、EDENZ TESOL(英語教師資格)+TECSOL(児童英語教師)を5週間受講

留学することは高校生の時から決心しており、短大卒業後NZへ来ました。英語を話せるようになりたい!とゆうとてもシンプルな理由で渡航したものの、Pre-Intermediateクラスからスタートした私は、最初は自分の英語力の無さに愕然としたこととホームシックも相まって、正直日本に帰りたいなと思った時期もありました。

しかし、いろんな国から来た留学生と先生と一緒に英語を学ぶ日々は新鮮で楽しく、毎日学校に来て、”Hello, good morning.”と笑顔で交わし、だんだんと慣れてきた英語で友達とたわいもない話をしたり、ビーチに行ったり、旅行に行ったり、そんな日々がどれだけ大切だったかを卒業した今、改めて感じています。

ESOLでは、おもしろくてフレンドリーな先生がspeaking、listeningをはじめとしてさまざまな角度から、時には音楽、映画などを通しながら、英語を教えてくれます。

どんな質問でも快く答えてくれて、間違ったらどうしよう…なんて思いながら受けていた日本の授業と違って、そこにはリラックスした雰囲気と英語を楽しんでいるとゆう気持ちを感じることができました。

ESOL卒業後にTESOLとTECSOLが始まり、不安でいっぱいだった私ですが、先生方をはじめクラスメイトのみんなに助けられて無事資格を取ることができました。今まで生徒目線からしか見てなかった英語の授業をここではまた違う、先生とゆう目線からも見て、どうゆう風に工夫すれば良い授業がつくれるのかを学ぶことができます。

また、英語も発音や文法などの基礎から見直すことができました。実際のTeaching Practice(実習)では、授業計画から始まって、教材作り、練習、そして本番とゆう流れで時間はかかりましたが、良い経験になりました。

このクラスでは、みんなが一つのチームとして同じ資格に向けて協力しあうことができました。またキウイと一緒に勉強できることも魅力の一つだと思います。もちろん大変ではありましたが、受講中の充実感と終わった後の達成感は言いようもありません。

ESOL,TESCOLともに、優しくて明るくて生徒の親身になってくれる先生たちのもと、EDENZで勉強できたことは、私の人生の正しい選択の一つだったと思っています。

大げさなように聞こえるかもしれませんが、この学校に来なければ英語を上達することができなかっただけではなく、最高の先生と最高の友達に出会えなかったからです。ここで学んだ英語を活かし、出会った人たちとの思い出を糧に、これからも楽しく頑張っていこうと思います。

Bさん (2014年6月) 在学期間:24週間

まず、ニュージーランドへ到着した際に、一番に感じたことは、空気の綺麗な国だと思いました。

到着した時期は、12月とまさに夏が始まろうとしていたところで、綺麗な空気と透き通った青い空に大変感激しました。また、日本の夏とは違い、ジメジメした湿気もなく、非常に過ごしやすい印象を受けたことを覚えています。

私は1ヶ月間ホームステイをし、その後、フラット(シェアハウス)で5ヶ月間生活しました。非常にニュージーランドの人は、親切で特に、生活に困るといったこともありませんでした。

ただ、日本で思っていたよりもニュージーランドの物価は高かったので、びっくりしました。

特にタバコは、1800円/一箱と尋常なほど高く、禁煙を始めるには、もってこいの国ではないかと思っています。ただ、チャイナマーケットやその他大型スーパーなどを利用すれば、食費に関しては、自分次第で、十分安く抑えられるので、それほど、困るといったこともありませんでした。

自然に関しては、世界でもトップクラスの綺麗で、豊富な国だと思います。

沢山の公園や有名な国立公園、透き通る海と綺麗なビーチ、また、自然と融合したアクティビティなど、非常にゆっくりした時間を過ごせ、リラックスできました。

北島では、映画の舞台にもなった、ナルニア国物語で撮影されたコロマンデルやロードオブザリングで撮影されたホビット村など、大変楽しい時間を過ごすことができました。

今回私は、北島しか訪問できませんでしたが。次回は、かならず、南島へも訪問したいと思っています。

また、一番の宝は、何といっても友達ができたことですね。

日本にいては、知り合えないさまざまな国の人と出会えることができ、また、共に英語を学ぶことにより、深い絆と作ることができ、非常に多くの友達ができました。

特に、南米系の人たちとは、これまで、アジア圏では、知り合う機会がなかったので、いつか、ブラジル、アルゼンチン、ペルーへ訪問した時は、必ず、彼らを訪ねたいと思っています。

EDENZ(EIT)の感想

入学初日は、いろいろなことに驚かされました。

私は、Intermediateという中級クラスからスタートすることになりましたが、最初はクラスメートの会話の速さに戸惑いました。

各国ごとに、発音やイントネーションも違い、さらには、日本人のように文法などを気にすることなく、カンガン会話を進めるので、正直、最初、何を言っているのかわかりませんでした。

今は、ずいぶん訛りもなれましたが。また、さらに、私が在籍中の間は、日本人がそれほど多くないので、私的には、非常に良い環境でした。中国人や韓国人だけでなく、南米、東南アジア、中東など、様々な国の人間がミックスされているので、その点でも非常に楽しく勉強ライフを送ることができました。

先生に関しては、大変頼もしかったです。

いつも親身になって相談に載ってくれ、勉強だけでなく、生活面の困った面などでも、いろいろ支援してもらいました。

私の場合は、英文レジュメやカバレターなど就職に必要なアドバイスなどのサポートいただき、非常に心強かったです。また、時には私の言葉と合わせて、私の心の中まで理解してくれるので、どんどん自分の主張をできるようになりました。

授業内容に関しては、私には、非常に有意義になりました。

当然文法なども教えてくれるのですが、それ以上に、会話に重点を置き、会話力が向上したと思います。日本人は、特にスピーキングが弱いと思うので、私にはぴったりでした。

さらに、各週や各月で授業のテーマ決められており、そのテーマで学んだ英語を課外授業で、活用するといったこともしました。

たとえば、犯罪や法律関係の英語を学び、そのあとは、警察官に学校に来てもらって、直接話を聞いたり、法廷に行って、直接裁判を聞いたり食べ物や料理の英語を学んだあとには、みんなで、料理し、実際に学んだ英語を使うなど私には非常に覚えやすく、興味深い体験となりました。

日本人スタッフ(スタッフのMakoさん)の存在には、非常に心強い味方になりました。

いろいろなことを陰で支えていただきました。やはりニュージーランドも海外なので、日本のように勝手が利かないかないこともたくさんあります。そういった時に、いろいろサポートいただき、非常に助かりました。

しっかり生徒が、英語をしっかり学べるような環境を作っていただいたと思っています。

今回もまた、日本人の素晴らしさを認識できました。

どこの国に行っても日本人に対する外国人の印象は、素晴らしいものが多いです。ただ、表現力の弱さも合わせて、感じました。

日本では、礼儀や相手を思いやる気持ちを重視するので、自分を全面的に主張するといったことがありませんでしたが、決して自分の意見を持っていない訳ではないと思います。

今後の日本人留学生にも日本人の素晴らしさを海外に伝えると共に、自己主張できるように期待したいと思います。

資料請求はこちらから

« »

ニュージーランド留学をお考えの方へ留学ガイドブックの資料請求はこちら留学説明会のご案内はこちら

ニュージーランド留学をお考えの皆さまへ

賢く・楽しい留学の第一歩。まずは資料請求と説明会へのご参加を!

留学ガイドブックのご案内

インターネットや留学情報誌には載っていないホンネの留学情報をぎっしり詰め込みました。

留学ガイドブック資料請求はこちら

留学説明会のご案内

ニュージーランドをはじめ、カナダ・オーストラリア等、欧米留学の特徴をしっかりと解説。留学を迷っている方も是非ご参加ください!全国主要都市で好評開催中!

留学説明会のご案内はこちら

お問い合わせはこちらからお問い合わせ・ご相談留学サポートのお申し込み留学ガイドブック資料請求無料留学説明会のご案内無料留学カウンセリング

お問い合わせ

お電話・各種専用フォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:03-3986-2931
(タップでお繋ぎ致します)

AM9:00~PM6:00(土日祝は休み)

2カ国留学のご案内 ニュージーランド留学現地サポート ホームステイプログラム おけいこ留学
人気学校ランキング

NZで人気の語学学校を生徒様の声とエージェントの目線でランキング!


人気学校ランキングの詳細はこちら


お客様へのお約束

Copyright(C) 2018 株式会社トリプルファースト / ニュージーランド留学ドットコム All rights reserved.

お問い合わせはお気軽にどうぞ お問い合わせ・ご相談留学ガイドブック資料請求NZ留学説明会の参加お申し込みフィリピン留学説明会の参加お申し込みサービスのお申し込み