ニュージーランド留学、語学学校の事ならニュージーランド留学ドットコム。フィリピンとの2カ国留学も完全サポート!

ニュージーランド留学ドットコム

The Campbell Institute,Wellington

The Campbell Institute

The Campbell Institute,Wellington

今使える英語と 将来も使い続けられる英語を 残らず学び尽くす!

The Campbell Institute,Wellington
ウェリントン中心部
:Level 4, West Wing Wellington Railway Station 2 Bunny St Wellington 6011ニュージーランド

基本データ

学校名(英語名) The Campbell Institute,Wellington
学校名(日本名) キャンベル インスティテュート、ウェリントン校
学校住所 Level 4, West Wing Wellington Railway Station 2 Bunny St Wellington 6011ニュージーランド
ロケーション ウェリントン中心部
キャッチフレーズ 今使える英語と 将来も使い続けられる英語を 残らず学び尽くす!
都市名 ウェリントン 設立年度 2001年
学生数 120人 日本人の割合 10%
1クラスの平均生徒数 11人 クラス数 5レベル
インターネット環境 日本語対応PCあり/無線LAN環境あり 日本人スタッフ 不在
学校の特徴 各公的機関公認のハイクオリティのプログラム
移住や進学希望者のニーズにも応える豊富なカリキュラム
ワーホリ向けのプログラム

このページの先頭に戻る

学校概要

キャンベル インスティテュート、ウェリントン校

経済と文化と政治の中心地、ウェリントン。日本人をはじめとするアジア人の比率が低めで、オリエンタルな雰囲気に満ちているこの街。そんな雰囲気でありながらモダンできれいな街並みと治安の良い環境は日本人向けとも言え、快適な生活を送ることができます。

Campbellがあるのは、ウェリントン中心部。各種文化施設、公共施設、カフェやレストラン、ナイトライフをも含め、すべてが徒歩圏内にあります。この街で最も利便性備えたロケーションなので、放課後の時間を充実させたい、さまざまな場所で地元の人びととコミュニケーションを取りたいという方には最適の環境です。キャンパスの中も日本人が少なく、移民の土地として知られるこの国の首都ならではの豊かな国際交流が期待できます。

また、永住や就職、進学を目指す学生のためのカリキュラムが充実していて、各種資格試験や、ビジネス英語を受講することができます。ワーキングホリデーの生徒のためのコースでは、実践的なコミュニケーションやお仕事探しの指導を行っています。短期的、長期的のさまざまな目標を持った生徒が集うため、広い視野で英語学習に取り組むことができるようになります。

English NZや、名門ヴィクトリア大学から正式に認定されたプログラムは、高い信頼と実績の証です。

コースの種類
  • 一般英語コース
  • IELTS試験準備コース
  • TOEIC/TOEFL試験対策コース
  • ビジネス英語+TOEIC対策コース
  • ケンブリッジ試験対策コース (FCE/CAE/CPE)
  • 高校進学準備コース
  • 個人レッスン
  • 一般英語+アクティビティコース
  • ワーキングホリデープログラムコース
  • デミ/オーペアコース

このページの先頭に戻る

一般英語コース

授業内容

Campbell の一般英語コースはパートタイム (モーニング/アフタヌーン) とフルタイムが用意されており、フルタイムは週26.5時間です。レギュラークラスが週23時間行われ、読み書き、リスニング、スピーキングといったベーシックスキルを中心に学びます。さらにそれらを応用しさまざまな場面で使える実践的な実力を身に付けていきます。

3.5時間のスペシャルクラスでは会話、発音、個別指導、自習などを行い、さらなる流暢さを磨きます。レッスン全体を通して 会話を楽しむことはもちろん、ショップや銀行、レストラン、公共交通機関、図書館、映画館、病院、日々の暮らしに不便なく対応できるスキルを養います。NZのナチュラルな発音を使いこなしたり、英語の書籍を読む、自分自身やNZについて話をするなど、豊かなボキャブラリーと表現力を自分のものにします。

コース開始前に学校独自のテストによって、それぞれの最適なクラスへと振り分けられるため、無理なく効率的に学ぶことができます。万一、合わないと感じた場合も無料でレベル変更を受け付けていますので、気軽に相談しましょう。

入校日 毎週月曜日

このページの先頭に戻る

授業料

一般英語コース(フルタイム)
コース期間 授業料
2~13週間 週410ドル
14~24週間 週395ドル
25~40週間 週380ドル
41週間 週360ドル
一般英語コース(パートタイム モーニング)
コース期間 授業料
2~13週間 週320ドル
14週間 週305ドル
一般英語コース(パートタイム アフタヌーン)
コース期間 授業料
2~13週間 230ドル
14週間 215ドル

その他費用

詳細 料金
入学金 7週以下110ドル 8週以上220ドル
教材費 60ドル
ホームステイ手配費 週215ドル(18歳以上)
ホームステイ宿泊費 週275ドル(18歳以上)
空港ピックアップ 70ドル(ウェリントン空港)

The Campbell Institute,Wellington 学校資料のダウンロードはこちらから

※コースやカリキュラム、費用の確認も上記パンフレットからどうぞ。


※その他のコース費用はお問い合わせください。
※コース費用は、学校側に都合により予告なしに変更になる場合がありますのでご注意ください。

実際に通学した学生様の声

2013年3月~2014年2月にご留学された方からの感想(学生ビザ)

現地生活の感想:

ずっと留学に行くならニュージーランドと決めていました。テレビでニュージーランドの特集を見た時にそのまったりした雰囲気と街並みのおしゃれさ、何より羊が日常的に周りにいる生活にあこがれがあったからです。

実際ウェリントンに行ってみると、コーヒーのおいしさや、近代的な街並みと自然豊かな景観に魅入られました。首都というだけあって、レストランやカフェ、国立図書館や港などどこへ行くにもアクセスしやすいのも魅力だと思います。

特にオットセイの生息地であるRedRocksへ行くことができたのは感動でした。オットセイだけでなく運がいいと、イルカやシャチ、ペンギンも見ることができます。動物好きにはたまらない街だと思います。ちょっと遠出すると大自然を感じられるので、都会より田舎のほうが好きだという人にもお勧めしたいです。

料理もおいしくて、私のお気に入りは魚介でした。港に近いから新鮮なお魚が食べられるんです。おしゃれなお店ばっかりだったので、お金の許す限り、カフェやレストラン・バーなど食べ歩きをしていました。

また、アジア人種が街中に少ないことも私にとっては魅力の1つでした。

英語にしっかりと浸れるからです。どうしても日本人が周りにいると日本語が恋しくなって話してしまうこともあると思います。でも私はどうせ留学をするならその時だけは英語のみで過ごしたかったので、ウェリントン校を選んでよかったと思っています。

授業の感想:

少人数制のクラスだったので発言もしやすく、質問もしやすい環境でした。

学校に入るときにテストでクラスを振り分けられるので、自分と同じくらいのレベルの人と会話できて、特に気負うこともなく授業を受けることができました。私は初めのクラスから自ら変更はしませんでしたが、自分のレベルとクラスのレベルがあってないと思ったときには無料でクラスを変更できるのも安心材料の一つだと思います。

読み書き・リスニング・スピーキングなどの基本的なスキルはもちろんですが、日常生活で使えるような場面を想定した実践的な英語を学ぶこともできます。ニュージーランド英語を身につける機会は日本にいたら、なかなかないのでとても貴重でした。

コースが充実していたのも魅力の一つだと思います。

IELTSやTOEIC・TOEFL試験の対策コースや、ケンブリッジ試験対策コース、ビジネス英語を学べるコースなどを受講できます。

ワーキングホリデーの生徒のためのコースもあったりして、ニュージーランドに永住したり進学したりする学生に向けてのカリキュラムもありました。

私もいつかニュージーランドに就職したいと思った時にはもう一度通おうかと考えてます。とにかく充実した学校生活でした。

英語力の伸び方:

一年間英語に浸っていたおかげで、行く前とは格段に英語力が伸びたことを実感しています。日本にいるときには英語でいきなり話しかけられたときに笑うことでしか対応できなかった私が、笑顔で会話できています

基本的なスキルを授業で底上げしてもらったことに加えて、ホームファミリーとの会話であったり、友達との会話、日常生活でいつも英語を使うという環境が私をここまで上げてくれたと考えています。楽しく会話することで自然と英語力が上がるなんて、一石二鳥どころの話じゃないですよね。

自分自身を留学という環境に入れたことは本当に正解でした。

私は今回、試験対策などのために学校を通ったわけではなく、英語を日本語を話すように自由に扱いたいと思って留学したので、その目標を叶えられて本当にうれしいです。

ずっとネイティブの英語に浸っていたのでもし試験をこれから受けたとしても点数は前と比較にならないくらい伸びていると思います。

特にリスニングは以前は話されるスピードについていけなかったのが、ネイティブの会話スピードに慣れたことで解消されていると思います。自分の実力がどれだけレベルアップしているのか見るために、はやく試験を受けてみたいと思うほどです。

資料請求はこちらから

« »

ニュージーランド留学をお考えの方へ留学ガイドブックの資料請求はこちら留学説明会のご案内はこちら

ニュージーランド留学をお考えの皆さまへ

賢く・楽しい留学の第一歩。まずは資料請求と説明会へのご参加を!

留学ガイドブックのご案内

インターネットや留学情報誌には載っていないホンネの留学情報をぎっしり詰め込みました。

留学ガイドブック資料請求はこちら

留学説明会のご案内

ニュージーランドをはじめ、カナダ・オーストラリア等、欧米留学の特徴をしっかりと解説。留学を迷っている方も是非ご参加ください!全国主要都市で好評開催中!

留学説明会のご案内はこちら

お問い合わせはこちらからお問い合わせ・ご相談留学サポートのお申し込み留学ガイドブック資料請求無料留学説明会のご案内無料留学カウンセリング

お問い合わせ

お電話・各種専用フォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:03-3986-2931
(タップでお繋ぎ致します)

AM9:00~PM6:00(土日祝は休み)

2カ国留学のご案内 ニュージーランド留学現地サポート ホームステイプログラム おけいこ留学
人気学校ランキング

NZで人気の語学学校を生徒様の声とエージェントの目線でランキング!


人気学校ランキングの詳細はこちら


お客様へのお約束

Copyright(C) 2018 株式会社トリプルファースト / ニュージーランド留学ドットコム All rights reserved.

お問い合わせはお気軽にどうぞ お問い合わせ・ご相談留学ガイドブック資料請求NZ留学説明会の参加お申し込みフィリピン留学説明会の参加お申し込みサービスのお申し込み