ニュージーランド留学、語学学校の事ならニュージーランド留学ドットコム。フィリピンとの2カ国留学も完全サポート!

ニュージーランド留学ドットコム

Worldwide School of English

Worldwide School of English

Worldwide School of English

最新設備と豊かな国際環境が魅力。ここでしかできない留学生活を!

Worldwide School of English
Britomart 駅より徒歩10分
:80 Anzac Avenue, Auckland Central Auckland 1010, New Zealand

基本データ

学校名(英語名) Worldwide School of English
学校名(日本名) ワールドワイド スクール オブ イングリッシュ
学校住所 80 Anzac Avenue, Auckland Central Auckland 1010, New Zealand
ロケーション Britomart 駅より徒歩10分
キャッチフレーズ 最新設備と豊かな国際環境が魅力。ここでしかできない留学生活を!
都市名 オークランド 設立年度 1989年
学生数 180人 日本人の割合 20%
1クラスの平均生徒数 11人 クラス数 7レベル
インターネット環境 日本語対応PCあり/無線LAN環境あり 日本人スタッフ 在籍
学校の特徴 コース修了後の就職を見据え 実務体験期間を設けた各種専門コース
キャンパス内の設備が整い 自習や生徒同士の交流が快適に行える環境
コンボコースを利用し、ニュージーランドを旅行しながら提携他3校にて勉強が可能

このページの先頭に戻る

学校概要

ワールドワイド スクール オブ イングリッシュ

ワールドワイドは、整った学習設備と、バランスの良い国籍比率が魅力の語学学校です。自主的に学ぶ意欲を育て、限られた留学期間を最大限に有効活用できる環境作りを行っています。

図書室と自習室は、朝夕やランチタイムに開放され、自由に学習できるようになっています。図書室には初級者向けから上級者向けまで、英語に関する書物や参考書、各種試験コース対策教材がおよそ1000冊用意されています。さらに600を超えるDVD教材や雑誌類もあり、貸し出しも行っています。コンピュータが30台あるため、順番待ちすることなく利用することができます。また、Worldwide Onlineシステムを導入しており、生徒各自でリーディング、ライティング、文法、リスニング、ボキャブラリーなどの学習をすることが出来ます。学校外でもアクセス可能なため、自分のペースにあわせて進めていくことが出来るのも特徴です。

また、学生がクラスや国籍の垣根を越えて国際交流を楽しめるようにと、学生ラウンジには快適なソファやイベント情報が閲覧できるスペースが設けられています。さらにBBQテーブルや卓球台を備えたテラスもあり、外国らしい雰囲気とリラックスできる空間を得ることができます。

レッスンやアクティビティで使用するシアタールームはサラウンドスピーカーが設置されており、学習しながらもしっかり楽しむという学校のポリシーを反映する設備のひとつです。

コースは一般英語の他、実務体験ができるレッスンをプラスしたコースが好評で、卒業後の進学や就職を考える方に選ばれています。このコースは、ハイレベルなレッスンを無理なく受講できるよう、基準の英語レベルを満たした生徒だけが受講可能出来るようになっています。

コースの種類
  • 一般英語コース
  • IELTS試験対策コース
  • TOEIC試験対策コース
  • ケンブリッジ試験対策コース(FCE / CAE)
  • 英語+フライトアテンダントコース
  • 英語+環境ボランティアコース
  • 英語+インターンシップコース
  • 英語+スポーツコース
  • 英語+ラグビーコース
  • 英語+ファームコース

このページの先頭に戻る

一般英語コース

授業内容

一般英語コースは、週25時間のフルタイムと、週15時間(午前)もしくは週10時間(午後)のパートタイムから選択できます。

午前中は語彙、文法、読み書きを中心に、正確で実践的なスキルを身に付けるための学習を行っています。レッスン中は、リスニングやスピーキングのスキルを磨くため、積極的に質問したり意見を述べることが求められます。

午後はスピーキングとリスニングにフォーカスした実践的な内容になっています。興味深い多彩なトピックが用意され、それらに沿ってペアワークやグループワーク、ディベートを行います。日常生活で使われる英語に親しみながら、ネイティブの会話スピードに慣れるため、また流暢さを磨くために、DVDや音楽を用いたレッスンも行われます。

レベルは初級から上級まで7クラスと細かく分かれており、さらに進学コースが3レベル用意されています。このコースは一般英語コースで上級クラスを修了し、よりハイレベルの英語力を求める方に選ばれています。

金曜の午後は選択授業になっており、各種試験対策コースやスキルごとのレッスンから、目的に合ったクラスを選ぶことができます。会話や、文法、ライティング、発音などのクラスが用意されています。

入校日 毎週月曜日

このページの先頭に戻る

授業料

一般英語コース(インテンシブ)
コース期間 授業料
1週間 445ドル
2~13週間 395ドル
14~23週間 385ドル
24~35週間 375ドル
36~48週間 365ドル
一般英語コース(モーニングパートタイム)
コース期間 授業料
1週間 週445ドル
2~13週間 週325ドル

その他費用

詳細 料金
入学金 250ドル
ホームステイ手配費 205ドル
ホームステイ宿泊費(平日2食、週末・祝日3食) 週280ドル
空港送迎(片道) 95ドル

Worldwide School of English 学校資料のダウンロードはこちらから

※コースやカリキュラム、費用の確認も上記パンフレットからどうぞ。


※料金は全てNZドル。 ※ホームステイは朝食と夕食が含まれるプランの費用を掲載。 ※空港ピックアップはオークランド空港からの料金を掲載。

※その他のコース費用はお問い合わせください。
※コース費用は、学校側に都合により予告なしに変更になる場合がありますのでご注意ください。

実際に通学した学生様の声

Hさんからの感想

 

私がWorldwide school of Englishを選んだ理由は、海外の友達と出会いたかったからです。

ワールドワイドは国際色が非常に豊かなので、結果いろいろな国の友達を作る事が出来ました。

週に1回、パブナイト《学校のみんなでパブに行く日・自由参加》もあるので、他のクラスの方々ともすぐに打ち解けることができました。インターナショナルフレンズが増えると、学習のモチベーションにも繋がり、スピーキングのレベルを上げる事に役立ちました。

CIJ3

授業内容も充実していて、私は、Generalコース、ビジネスコース、IELTSコース《資格習得に特化したコース》と多義に渡って学ぶ事が出来ました。

特にビジネスコースでは、CV《英語の履歴書》の書き方や電話応対等を学べたので、無事に仕事先を見つける事ができました。

CIJ3

ワールドワイドはコースによって、同価格でコース変更がきます。この点もワールドワイドの魅力のポイントだと思います。

私は6ヶ月勉強したのですが、素晴らしい先生方とも出会えました。

日本の学校と違って、授業は受動的ではなく英語を話す機会に恵まれているので、最初は戸惑うこともありましたが、ユニークで面白い授業スタイルのおかげでクラスに早く馴染むことが出来ました。

銀行口座開設や、ホームステイ先での過ごし方等の生活についての悩みは、日本人カウンセラーのマミコさんが親身になって相談にのってくれました。

新入生になる皆さんの1番気になる事、「英語力があがるか?」という点だと思いますが、答えは「Yes !」です。ただ、これは個人の努力によるところが大きいです。

しかし、この語学学校は、自分のレベルに見合ったクラスで学べるので、ひとりひとりが適した環境下で、学ぶ事が可能です。また、先にも述べましたが、様々なサポート体制も整っているので、安心して学習に専念出来ます。

私は、29歳で、仕事を辞めてワーキングホリデーに行くか、ずいぶん長い間迷ったのですが、思い切って挑戦して良かったです。なぜなら、英語のスキルを習得するだけではなく、かけがえのない仲間と出会えたからです。

現在は、この学校で出会ったブラジル人の彼氏と、イタリア人と日本人の友達と一緒にオークランドのフラット生活を楽しんでいます。彼らは、私にとって、ニュージーランドの家族です。

いま、もし留学について悩んでいる方は是非思い切って一歩を踏み出してくださいWorldwide school of Englishで、たくさんの素敵な出会いがあなたを待っています。

2014年6月~2015年4月にご留学された方からの感想(ワーキングホリデービザ)

現地生活の感想:

私が住んでいた場所は、オークランドという場所でニュージーランドでも大きな都市になります。大都会でしたが、日本のように混雑した感じではなく、とても住みやすかったです。

住まいは、最初の数か月間は、ニュージーランド人の家にオーペアとしてホームステイしていました。とても親切な夫婦に小さな子が一人という家庭環境で、保育園にお迎えに行ったり、近くのスーパーマーケットやショッピングモールに一緒に買い物に行ったりと楽しく過ごす事が出来ました。

休みの日や学校が終わった後は、子供と一緒に近くの公園に行って遊んだり、少し離れたところに、港があったので、港へ行ってのんびりと過ごしたりしていました。

ホームステイを出た後は、掲示板で見つけたシェアハウスに住み始めました。そこには、ニュージーランド人、フランス人、韓国人が住んでいて、彼らとの共同生活が始まりました。

みんなとても親切でしたので、大きな問題もなく楽しく過ごす事が出来ました。物価が日本と比べ安いので、よく自炊をしていましたが、シェアハウスでは、お互いの料理を作って、一緒に食べ合ったりしていました。

ニュージーランド生活では、日本では中々出来ない貴重な体験をする事が出来たため、とても良かったと思っています。

授業の感想:

私が通っていたWorldwide School of Englishは、一クラス10名~15名の生徒で構成されており、主にスピーキング、リスニング、リーディング、ライティング、文法などを学習しました。(一部、ビジネスコースがあり、TOEICなども学習する事が出来ます。)

私は英語コースを受講していましたが、クラスは生徒さんのレベルによって7つのレベルに分けられました。

私は、しっかりと勉強したかった事やあまり話す事が出来なかったため、Elementary(下から2番めのクラス)から始めました。

のクラスは、日本人、韓国人、中国人で構成されていました。(上のクラスは、ヨーロッパからの人も多くいましたが)同じアジア人ばかりでしたので、授業で不安に感じた事はありませんが、午前中は徹底して授業がありました。

先生は、ニュージーランド人で、Elmentaryコースは現地の保育園の人が見るような絵本(簡単な文章が書いている)から学習しました。とても読みやすい本でしたが、新しい単語がたくさんあり、リーディング力を付ける事が出来たと思います。また、読んだ後の感想文はライティング力の勉強にもなりました。

英語力の伸び方:

私は、ニュージーランドに約10ヶ月ほど住んでいましたが、最初は全く英語を話す事が出来ず、現地でも日本語を話す事が出来る人に助けてもらったりしていました。ただ、ランゲージスクールで勉強した事やホームステイ、シェアハウスでの生活など色々とアクティブに活動する事で、コミュニケーション力をかなりつける事が出来たと思います。

私はワーキングホリデービザで滞在したため現地の日本料理店でもアルバイトをしていましたが、半年が過ぎる頃には、ニュージーランド人のお客さん対応や電話対応も英語で出来るようになりました。

ニュージーランドに行く前は、英検3級しか持っていませんでしたが、現地での生活で英語に自信がつき始め、帰国後英検準1級、TOEIC800点以上を取る事が出来るようになりました。

現地でどのように過ごすかが大事だと思いますが、日本語を全く話さず過ごしたホームステイやシェアハウスでの経験、英語の勉強法を教わったランゲージスクールでの経験、ニュージーランド人のお客さんに対しての接客経験など、そういった経験の一つ一つのおかげで、英語力を身につける事が出来たのだと思います。

今回の経験をきっかけに、これからも英語を忘れないように、更に磨いていきたいと思います。

2008年9月~2009年4月にご留学された方からの感想(ワーキングホリデービザ)

現地生活の感想

オークランドは出発前に思っていたイメージより近代的で、到着後少し安心したのを覚えています。
学校の近くにあるブリトーマート駅が、建物としても格好良くて、お気に入りの場所でした。

交通の便もよくて、現地で知り合った友人との電車の旅は本当に楽しかったです。また、ホームステイ先では、朝食と夕食が出るので、ランチタイム何を食べるかも楽しみの一つになっていました。

駅周辺はおしゃれなカフェもあって、そこで英語で注文をする自分が、なんだか嬉しくてワクワクしていました。とにかく、現地生活のすべてに新鮮さがあって、毎日がとても楽しかったです。

休日は少し遠出をして、アクティビティーを楽しんだことは今でもいい思い出ですし、郊外のウエスタンスプリングスという公園で、湖の周りを友人といろんな話をしながら歩いたのも最高でした。近代的なのに、少し離れると自然を楽しめる環境があるのは、自分にとってはかなり魅力的でした。

ホストファミリーともすぐに打ち解けることができたのも、毎日を楽しく過ごせた要因だと思います。今考えると、知らない土地に行くことに少し不安があったのは出発前だけで、実際現地についてみると、楽しさの方が勝っていたと思います。

授業の感想:

 

英語は好きだけど、会話に自信のなかった私にとって、初めは戸惑いを感じることもありました。

日本で一生懸命単語を覚えてきたつもりが、会話になるとまったく口から出てこない・・・ということを思い知らされました。

しかし、授業中に先生が私の英会話力を理解しようと、何度も質問を投げかけてくれて、少しづつ慣れていったという感じです。先生の会話のやり取りはすべてがポジティブで、それが楽しさを感じるきっかけになったように思います。

比較的、語彙や読み書きの授業は自信があったので、どんどん意欲的に取り組むことができました。

リスニングやスピーキングの授業は、はじめこそついていくのに必死でしたが、聞けるようになると話す楽しさも感じるようになりました。

先生との会話だけでなく、生徒間でもたくさん会話をする授業があるので、異文化を感じることができて、もっともっと話したい!という気持ちでした。授業での会話が、国際交流につながり、改めて英語は必要なツールなんだなと学ぶことができました。

授業は、慣れてくると、次何をするんだろう、どんな知らないことが出てくるんだろう、好奇心いっぱいで取り組めるもので、非常に楽しかったです。

英語力の伸び方:

 

留学の目標は日常会話の習得でした。

日本の学校で、いやというほど単語は覚えたつもりだったので、せめてそれを会話として活用できるようになりたい!という一心でした。初め、言いたいことがあるのにうまく口から英語が出てこないという状況から、少し経つと単語単語をつなぎ合わせて、身振り手振りもいれて、会話をするということができるようになりました。

私としては、それが結構楽しくてホストファミリーや学校の友人とかなり積極的に、会話をしようと話しかけました。うまく話せなかったときは、家でどんなふうに伝えるべきだったか復習してノートに書きとりました。

その繰り返しもあって、学校のスタッフとのやり取りや、レストランでの注文、駅員さんへの質問など日常生活で繰り返し使う会話は、だんだんうまくなっていきました。そうなってくると、どんどん楽しくなるので、自分としては違和感のない会話をできるようになっていたと思います。

授業中のたくさんの会話も自分には、かなり役に立っていて、習ったことを使えるようになるのは本当に楽しかったです。

ただ、スピードは、課題の一つでした。スピードのある細かいやり取りは、難しいところもあり、最後まで取り組んでいたことでした。

資料請求はこちらから

« »

ニュージーランド留学をお考えの方へ留学ガイドブックの資料請求はこちら留学説明会のご案内はこちら

ニュージーランド留学をお考えの皆さまへ

賢く・楽しい留学の第一歩。まずは資料請求と説明会へのご参加を!

留学ガイドブックのご案内

インターネットや留学情報誌には載っていないホンネの留学情報をぎっしり詰め込みました。

留学ガイドブック資料請求はこちら

留学説明会のご案内

ニュージーランドをはじめ、カナダ・オーストラリア等、欧米留学の特徴をしっかりと解説。留学を迷っている方も是非ご参加ください!全国主要都市で好評開催中!

留学説明会のご案内はこちら

お問い合わせはこちらからお問い合わせ・ご相談留学サポートのお申し込み留学ガイドブック資料請求無料留学説明会のご案内無料留学カウンセリング

お問い合わせ

お電話・各種専用フォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:03-3986-2931
(タップでお繋ぎ致します)

AM9:00~PM6:00(土日祝は休み)

2カ国留学のご案内 ニュージーランド留学現地サポート ホームステイプログラム おけいこ留学
人気学校ランキング

NZで人気の語学学校を生徒様の声とエージェントの目線でランキング!


人気学校ランキングの詳細はこちら


お客様へのお約束

Copyright(C) 2018 株式会社トリプルファースト / ニュージーランド留学ドットコム All rights reserved.

お問い合わせはお気軽にどうぞ お問い合わせ・ご相談留学ガイドブック資料請求NZ留学説明会の参加お申し込みフィリピン留学説明会の参加お申し込みサービスのお申し込み