ニュージーランド留学、語学学校の事ならニュージーランド留学ドットコム。フィリピンとの2カ国留学も完全サポート!

ニュージーランド留学ドットコム

住居(フラット)の探し方


ニュージーランドに渡航後、1、2ヶ月程ホームステイをして生活習慣や英語での会話にも慣れたあとは、フラットを探して生活の場を移す方がほとんどです。

フラットとは、日本ではシェアルームにあたるもので、一戸建て、アパートメントなどの一つの住宅に複数の人が共有して暮らすことを言います。一般的にはシェアメイトの一人が住宅を契約していて、余った部屋を貸し出すという形態が多いですが、相部屋であったり、リビングで寝泊りするリビングシェアなどもあります。

フラットはシェアハウス、シェアフラットなどとも呼ばれていて、ニュージーランドの学生の間では一般的な滞在方法です。フラットには、ほとんどの場合、基本的な家具や食器類などの生活用品は全て揃っているのですぐに生活が始められるのが特徴です。

フラットメイトと呼ばれる同居人と台所、リビングルーム、シャワー、キッチンなどは共有で使用し、基本的には一人一部屋を使用することが多いです。ホームステイよりも自由に生活できますし、滞在費が安くなるので、生活費を安く上げたい人にはお勧めです。

フラットを探す方法としては、

  • 語学学校や留学エージェントで探す
  • 現地新聞、日本語情報雑誌で探す
  • インターネットで探す

などの探し方があります。

初めて共同生活をすることになると思いますので、探す前には自分の希望する条件を書き出しておく事をお勧めします

  • フラットメイトは日本人がいいのか現地の人がいいのか
  • 住みたいエリア
  • 予算
  • 部屋のスペース、家具の有無
  • 生活環境、交通機関  など

また、必ず下見をするようにしましょう。

下見で確認するポイントは、設備が壊れていないか、備え付けの家具や家電製品がきちんと動くのか確認してください。

  • 電灯が付くか、水漏れがないか。あれば契約前に修理してもらうこと!
  • 修理や雨漏れ箇所があれば、日付入り写真を撮っておく事がお勧め!

家賃が安いなど条件面だけで決めると、実際住んでみると立地が悪かったり、シェアメイトとフィーリングが合わなかったりと何かとトラブルはつきものです。せっかく貴重な留学、ワーホリ生活を充実させるためにも、フラットはなるべくたくさんの物件を見るのが良いでしょう。

学校、留学エージェントで探す

語学学校や大学等の掲示板に募集広告が出されていますし、学校で友達や学校スタッフにも声をかけていれば、情報が入ってきます。

シェアメイトを探している人は結構いますので、シェア物件を探していると言っておくと誰かから声がかかる事もあるでしょう。友達からの紹介はトラブルも少なく、良い条件や環境で住む事が期待できます。

現地の留学エージェントなどの掲示板には、フラットの募集広告が掲載されます。学校スタッフに事前に物件を探していることを伝えれば、良い物件の情報を教えてくれるでしょう。

良い物件は掲載すると同時に応募が殺到しますので、気になったらすぐ連絡をするほうがベストです。

インターネットで探す

ニュージーランドでも留学生の多くがインターネットを利用して部屋を探しています。

日本人向けの有名な掲示板は「NZ大好き!」です。ニュージーランドに住む日本人向けのサイトで、その中にある「クラシファイド住まい」のコーナーでは、日本人向けのフラット情報が日本語で検索することができます。

ニュージーランド現地サイトの「trade me」という情報サイトでは、フラット探しから、アルバイト探しやオークションなど生活情報が満載です。

こちらは全て英語のサイトですが、物件を探している地域と家賃を選択するだけで簡単にフラット情報が検索できます。良い物件が見つかれば、掲示板で投稿者と直接メールでやり取りが出来ますので、大変便利です。

自分の気に入る条件は他の人にも人気があります。当然競争率も高くなりますので、こまめに情報をチェックしておきましょう。

現地新聞や情報誌で探す

新聞で探す場合は、物件を探している地域の新聞のクラシファイド欄を見るのが一般的です。不動産情報誌は毎週水曜日や土曜日に多くの不動産情報が掲載されます。

現地新聞、日本人向け情報誌にもシェア情報が掲載されています。日本語情報誌は日本食レストラン、日本食スーパーマーケットで手に入れることができます。

新聞等は定期的に発行されていますが、掲載までのタイムラグがあるため、気に入った物件があればすぐに電話してアポイントをとりましょう。できれば大家さんにも会わせてもらいたいですね。その方が話も早いですし大家さんとの人間関係もその場で判断できると思います。

CIJ3

写真はLSNZ校からの提供 シェアメイト集合写真

契約時の注意事項

契約後、初回の家賃と保証金(Bond)を払う事になりますが、家賃の支払い方法は週払いや月払いなど物件によって違いますので、いつからいつまでの家賃で保証金をいくら払ったのか領収書に書いてもらうと良いでしょう。

また、インターネット代、光熱費などは家賃に含まれていない事もありますので、家賃に何が含まれているかも確認ポイントです。

特にシェア契約の場合には、オーナーやシェアメイトと口約束で賃貸条件が決まることがほとんどです。契約書も無い場合がほとんどですので、家賃を払った際などは領収書をもらうようにしてください。

契約書がある場合、賃貸契約書(Tenancy Agreement)には家主(Landlord)と借主(Tenant)があります。不備や破損個所も状況を書き込めるようになっているので、熟読してすべてに納得してからサインをしましょう。

もちろん全て英語ですので、英語力に不安のある方は信頼できる人と一緒に契約するようにしましょう。

  • いつからいつまでの家賃か確認。保証金をいくら払ったか領収書をもらう!
  • 家賃に何が含まれているか確認!

資料請求はこちらから

« »

ニュージーランド留学をお考えの方へ留学ガイドブックの資料請求はこちら留学説明会のご案内はこちら

ニュージーランド留学をお考えの皆さまへ

賢く・楽しい留学の第一歩。まずは資料請求と説明会へのご参加を!

留学ガイドブックのご案内

インターネットや留学情報誌には載っていないホンネの留学情報をぎっしり詰め込みました。

留学ガイドブック資料請求はこちら

留学説明会のご案内

ニュージーランドをはじめ、カナダ・オーストラリア等、欧米留学の特徴をしっかりと解説。留学を迷っている方も是非ご参加ください!全国主要都市で好評開催中!

留学説明会のご案内はこちら

お問い合わせはこちらからお問い合わせ・ご相談留学サポートのお申し込み留学ガイドブック資料請求無料留学説明会のご案内無料留学カウンセリング

お問い合わせ

お電話・各種専用フォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:03-3986-2931
(タップでお繋ぎ致します)

AM9:00~PM6:00(土日祝は休み)

2カ国留学のご案内 ニュージーランド留学現地サポート ホームステイプログラム おけいこ留学
人気学校ランキング

NZで人気の語学学校を生徒様の声とエージェントの目線でランキング!


人気学校ランキングの詳細はこちら


お客様へのお約束

Copyright(C) 2018 株式会社トリプルファースト / ニュージーランド留学ドットコム All rights reserved.

お問い合わせはお気軽にどうぞ お問い合わせ・ご相談留学ガイドブック資料請求NZ留学説明会の参加お申し込みフィリピン留学説明会の参加お申し込みサービスのお申し込み

留学に関する豊富な資料をお届け!無料の個別留学カウンセリングもお気軽にご利用ください!