ニュージーランド留学、語学学校の事ならニュージーランド留学ドットコム。フィリピンとの2カ国留学も完全サポート!

ニュージーランド留学ドットコム

ビザの申請は難しいですか?


ニュージーランドには以下のようなビザの種類があります。

  • 訪問者ビザ
    ニュージーランド滞在が3ヶ月以上を予定している場合に必要。滞在許可日数は最長9ヶ月。就労はできず、就学は3ヶ月まで可能。
  • 学生ビザ
    3ヶ月以上のフルタイムコース(週20時間以上)就学を希望する場合に必要。
    申請する際には学校からの入学許可証や授業の支払い証明書、滞在先の証明が必要になりますので、事前に学校や滞在先の手配を行う事が必要です。
  • ワーキングホリデービザ
    年齢が18歳以上30歳以下で異文化交流が渡航目的のビザ。6ヶ月までの就学とビザ期間内の就労が可能。滞在期間は入国日から12ヶ月間。ビザ発行日から12ヶ月以内に入国する事が条件。

ニュージーランドのワーキングホリデービザは、ニュージーランド移民局のウェブサイトからオンライン申請ができます。

学生ビザの申請は、ニュージーランドビザ申請センターの窓口へ申請書類を持参して直接申請するか郵送での方法が選べます。ただし学校に通う期間が3ヶ月以内の短期留学であればビザを申請しなくても良く、3ヶ月以上就学を希望する場合のみ学生ビザが必要になります。

ニュージーランドのビザはいろいろ種類がありますが、ビザ情報は「ニュージーランドビザ申請センター東京」のウェブサイトで最新のビザ情報、申請要項の確認ができます。

日本でビザを申請する場合でも当然全て英文で記入しなければいけません。

全てのビザ申請はニュージーランド移民局の規定に則り、審査官により審査、決定されます。意味を読み間違えたり、単純なミスをしてしまったりして、申請後に気付いても、どうする事も出来なかったりします。

ワーキングホリデービザは必要書類が揃っていれば、約3週間で発給されますが、書類に不備があった場合にはそれ以上に時間がかかることになります。当然、ビザが発給されないと出発できませんので、渡航時期を遅らせなければならない場合も出てきます。

学生ビザの場合、書類に不備がなければ約3週間で発給されます。ただし繁忙期は4週間~6週間かかるため、もし書類に不備があればそれ以上の期間かかる場合があります。

学生ビザは入学申し込みを先にしているため、もしビザの発給が遅くなると申し込んでいた学校やホームステイ先をキャンセルしなければいけなくなる可能性も出てきます。

ビザを申請すると基本的に後から訂正ができないため、安易に考えず慎重に行うようにしましょう。

不安がある方はご自身で申請する前に当社の留学カウンセラーにご相談ください。確実にビザを取得できるようにサポートいたします。

資料請求はこちらから

« »

ニュージーランド留学をお考えの方へ留学ガイドブックの資料請求はこちら留学説明会のご案内はこちら

ニュージーランド留学をお考えの皆さまへ

賢く・楽しい留学の第一歩。まずは資料請求と説明会へのご参加を!

留学ガイドブックのご案内

インターネットや留学情報誌には載っていないホンネの留学情報をぎっしり詰め込みました。

留学ガイドブック資料請求はこちら

留学説明会のご案内

ニュージーランドをはじめ、カナダ・オーストラリア等、欧米留学の特徴をしっかりと解説。留学を迷っている方も是非ご参加ください!全国主要都市で好評開催中!

留学説明会のご案内はこちら

お問い合わせはこちらからお問い合わせ・ご相談留学サポートのお申し込み留学ガイドブック資料請求無料留学説明会のご案内無料留学カウンセリング

お問い合わせ

お電話・各種専用フォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:03-3986-2931
(タップでお繋ぎ致します)

AM9:00~PM6:00(土日祝は休み)

2カ国留学のご案内 ニュージーランド留学現地サポート ホームステイプログラム おけいこ留学
人気学校ランキング

NZで人気の語学学校を生徒様の声とエージェントの目線でランキング!


人気学校ランキングの詳細はこちら


お客様へのお約束

Copyright(C) 2018 株式会社トリプルファースト / ニュージーランド留学ドットコム All rights reserved.

お問い合わせはお気軽にどうぞ お問い合わせ・ご相談留学ガイドブック資料請求NZ留学説明会の参加お申し込みフィリピン留学説明会の参加お申し込みサービスのお申し込み